Img20071112134940
MOMO
手づくり靴natalieこと、いのっちのブーツ展
「青い空がくれたんだ」

がはじまっています。

彼女の靴はひとつひとつ、名前があり、作るきっかけがあり、人格があるみたいなんですよ。
モデルもいるんです。
このヒトのために作りたい、こんなヒトに履いてほしい。
それも彼女に靴を作らせているエネルギーです。
音楽も彼女にとってのエネルギー
彼女のブログは必ず誰かの曲のタイトルです。
個展期間中、店内では彼女のセレクトしたBGMを中心にかけていますよ。

ちっちゃくてよく笑い、大胆で繊細で、等身大の今の彼女から出来たものたちです。
どうぞごらんくださいませ。

チラシについている彼女のごあいさつやプロフィールを彼女らしくってよいので載せますね。

●手づくりブーツ展「青い空がくれたんだ」
ごあいさつ


毎日毎日空は青くて青すぎるくらい青くてね。

空の青が痛くって、目を瞑ってばかりいたんだ。

4畳半の星空で宇宙遊泳の仕方を覚えた夜に

それでも青すぎる夜の空からみどり色したネコちゃんが

ももんがみたいに降ってきた。

そのネコちゃんはどんづまりな私に「トキメキ」の食べ方を教えてくれた。

それからは、それまでの退屈色した涙もちっちゃな

小石級の絶望感も全部「トキメキ」に変わっていった。

「あの青すぎた空」

「手づくりの星空」

「A46枚の手紙」

「チョコがけバナナチップ」

「雑草だらけのお庭」

「カートの暗闇」

「ラジヲから聴こえてくる流行歌」

「雨ふり女」

「フライドポテト」

「夜の散歩と迷子」

「5年ぶりの再会」

「チッチとサリー」

「靴の教室」

「愛と平和とその為のお金」

「あつくてゆるいオンセン」

「心のアイドルなロック歌手」

「へたくそな写真」

「木の長椅子」

そして

「同じスキを持ち合わせていたあの子の困り果てた笑顔」etc....

毎日いっぱい恋をして、「トキメキ」をむしゃむしゃ食べた。

お腹いっぱいになって「トキメキ」が「ヒラメキ」に変わったから

形にしてみたくなったんだ。

みんなはその変てこな恋の形を笑ったけど、なんとなく不真面目真面目に

一生懸命形にしました。

私の世界で1コずつの「トキメキ」です。

どうぞみてみてください。


手づくり靴natalie 作り手 → いの

●プロフィール
名 → いの
生 → 1974・3.5
星 → うお座
血 → B型
里 → 常滑
足 → 21.5
見 → 小さい
色 → あか
好 → フライドポテト
歌 → 人間

01年より靴の学校「モゲワークショップ」にて毎日怒られながら靴作りを1年間学ぶ
02年夏くらいから手づくり靴natalieとしてセミオーダー靴の活動開始
そのかたわらライブ、クラブイベントの片隅や作品展にて手づくり靴を発表、販売。
のんびり、ゆっくりマイペースに活動中
モットーは「足にやさしい靴つくり」

くだらないブログいのっ記
 (Click!) 

昨日はあた兄こと安宅浩司さんのライブでした。

モノコト初の試みいくつか、

カフェスタイルでのライブ、そして、初めて、入口右側舞台ではなく下での演奏

レコ発ライブも初めてでした。

6月に来てくださったご縁と、今ブーツ展を開催中のいのっちとの縁で

モノコトでレコ発ライブをやっていただくことになりました。

ずうっとサンプルでいただいていたCDをかけていたので

歌えるほどに。

あた兄の声はやさしくってほっとします。

詩も本人らしい自然体で肩に力の入らないもの

少しクスっとあたたかい気持ちになります。

昨日は来て下さった方々もあったかい方ばかりで場の雰囲気があったかかった

毎回反省は多数ですが、心はあったかでした。

まったりライブもいいですね。