Img20071211210119
なかなかムーディーな真空管ラヂヲ
Img1b20071211210119
こんなシステムです
 12月10日に平尾ラヂヲ第4回が開催。今回は「風」「蓄音機」「キリスト」がテーマでした。ちなみに『平尾ラヂヲ』とゆうのは平尾さんがチョイスした音源を真空管を通して聴くとゆうイベントです。真空管は昔のテレビやラジオに使われていた音を増幅する部品で、今のオーディオにはない少しゆれている様なふんわりした音が気持ちいいんです。
 さてさて「風」は風がキーワードになっている曲でした。昔サニートラックのコマーシャルで使われていた「ど~こかで~だ~れかが~」(曲名忘れました)から聖子ちゃんまで懐かしい曲がかかりました。お一人聖子ちゃんファンがいらしたのであ「平尾さんありがと~!」と叫んでいらっしゃいました。
 お次は「蓄音機」。戦中戦後のSP盤(蓄音機で回すレコード)がかかりました。
戦中の戦意高揚歌や戦後にころっと変わっていく様子など色々と興味深い内容。
 「キリスト」はローマンカトリックのグレゴリアス聖歌、東方教会系の聖歌の違いやバッハや現代聖歌の作曲者のものなど冬の夜にふさわしく、聖堂で響く美しい歌声を聴きました。きもちよっかたな~。
Img20071214212919
新しい生徒さんお二人
Img1b20071214212919
足のサイズを測ってます
Img1c20071214212919
サンダル完成!
 靴教室に新しい生徒さんがお二人入りました。第1回めは①簡単に自分の足のデッサンをしてもらい、②先生に足のサイズを測ってもらって足型の確定をする③足型を自分の足に近づける(コルクシートを足型に貼り肉付けをする)作業をしました。足の形や構造に興味を持ってもらい、靴の履き心地を左右する型を作る大事な作業ですね。お二人とも興味しんしん。目が輝いてましたね。
 かたわらでは、もう一人の生徒さんのサンダルが完成!すごく履き心地が良さそうで、シックなサンダルができました。次は何を作ろうかな~。